魚沼産コシヒカリ価格・値段
魚沼産コシヒカリギフト・贈答
定期購入・年間予約
魚沼米の美味しい理由
魚沼産コシヒカリ生産者
コシヒカリ生産農家紹介

魚沼産コシヒカリ生産農家のご紹介

日本一のお米「魚沼産コシヒカリ」を作るには、技術だけではできません!米作りに賭ける「アツイ情熱」が一番大切なのです!魚沼農家の「米作りのプロフェッショナル」をご紹介いたします!

生産者 児玉 寿一(十日町市)

生産農家 中魚沼の十日町市で魚沼コシヒカリを作り続けて50年になります。
減農薬で栽培し、手間を惜しまず、丹念に育てています。

 種まき、田植え、稲刈り、乾燥、モミすり、精米まですべて自分でやっており、もちろん、混じり気なしの魚沼産コシヒカリ100%。
ちいさなお子さんやお年寄りがいる家族にも、安心しておいしく食べていただける顔の見えるお米を生産しています!
毎年秋、お米が黄金色に変わる時期が一番嬉しいですね。食べたことない方は、ぜひ一度魚沼コシヒカリを味わって下さい。

雑誌掲載

高松英郎 2005年11月、魚沼コシヒカリ生産者 児玉寿一が、雑誌の取材をうけました。
インタビューアーは、人気俳優の故「高松英郎」さん。魚沼産コシヒカリについて熱く語りました。テレビでのイメージとは違い(?)、一言一言丁寧に淡々としゃべる姿が印象的でした。「頑固オヤジ」役のイメージが強かったので、内心コワイ人なのかなと思っていました・・・すみません(笑)。
 高松さんも、毎日食べるお米は知人の魚沼農家からわざわざ取り寄せている魚沼産コシヒカリだそうで、「仕事がらいろいろ食べてみたけどやっぱり魚沼のお米は違いますね」と言っておられました。自家製の柿(写真)を「美味いですね」と何個も食べていた高松さん。インタビュー後の話の方が盛り上がってました。
遠いところまで、ありがとうございました。


・住友林業ホームテック株式会社さま「Lasisa」
・武田薬品工業アリナミンさま
・住まいの相談室スマッチさま
・その他